2014年03月23日

『アナと雪の女王』 監督: クリス・バック、 ジェニファー・リー


ディズニー・アニメの最新作。
アンデルセンの原作とはあまり関係なく、ゲルダもカイも出てこない。

アレンデール国の王女エルサは、ものを凍らせる不思議な力を持っていたが、8歳のある夜、誤って妹のアナを傷つけてしまう。それ以来、エルサは魔法の力を隠して部屋に閉じこもって暮らすのだった。しかし父王が死に、女王として戴冠しなければいけない日が来る・・・。

とてもおもしろかった。
日本語吹き替え版で見たのだけど、これがよかった。
特に松たか子の歌声が素晴らしい。

ディズニーのミュージカルシーンは退屈することも多いんだけど、これは大丈夫だった。
アカデミー賞「歌曲賞」受賞の」“Let It Go 〜ありのままで〜”はエルサの心情が迫ってきて、特に感動した。

国の仕組みとか、説明不足じゃないかって気もしたけど、最近の宮崎アニメに比べれば親切すぎるくらいか。

暗くなりがちなお話だけどアナの明るいキャラや、愉快な雪だるまオラフらの活躍で楽しく心温まるお話になっている。
真実の愛の描き方とかも、意外性はあったけど無理にひねってるなる感じはなくて、感情の流れに沿った納得の展開。好ましかった。
でも子供向けのアニメーションくらい、すなおで型通りのお話があってもいいと思うがなあ。


「Let It Go」の25ヵ国語バージョン。みんなうまいけど、松たか子がまったく遜色ないのがすごい。生で歌合戦したらどうなるかはわからないけど。


アンデルセンの「雪の女王」にはいろんな人が絵をかいてる。
http://www.surlalunefairytales.com/illustrations/snowqueen/index.html

dulacsnowqueen7.jpg
エドマンド・デュラック

snowqueen_rackham5.jpg
アーサー・ラッカム

wintersnowqueen2.jpg
ミロ・ウィンター


「雪の女王 アンデルセン童話集1」
これはエドマンド・デュラックの挿絵。



雪の女王といえば、若き日の宮崎駿を魅了したソ連版が有名ですね。
山賊の娘は宮崎ヒロインの原型か。
そういえば『山賊の娘ローニャ』が息子さんによって・・・うーん大丈夫かなあ。


余談だけど、同時上映の「ミッキーのミニー救出大作戦」で悪漢をやっつけてミッキーたちがみんなで笑うシーンを見て、ビン・ラディン暗殺のニュースに歓声を上げるアメリカ人の映像を思い出してしまった。
子供のころはもっと素直に暴力描写を楽しめたものだが・・・。

posted by 読書家 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アナと雪の女王
Excerpt: アレンデール王国の王女、姉エルサと妹アナは、幼い頃は大の仲良しだった。 しかし、雪や氷を作り出し、触れるものを凍らせる秘密の力があるエルサは、人を傷つけることを恐れて部屋に閉じこもってしまう。 …数年..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-03-26 16:47

アナと雪の女王
Excerpt:  『アナと雪の女王』を吉祥寺プラザで見てきました。 (1)本作(注1)が今度のアカデミー賞の長編アニメ映画賞(注2)を獲得したというので映画館に行ってみたのですが、上映されているのが吹替版ということ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-03-28 06:53

[映画][☆☆☆★★]「アナと雪の女王」感想
Excerpt:  世界にその名を轟かせるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズの最新作は、アンデルセン童話「雪の女王」を原作にしながら、二人の姉妹が真実の愛を探すべく翻弄するオリジナル・プリンセスストーリ..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2014-03-28 22:19

映画:アナと雪の女王 Frozen  王道路線と思わせつつ「現代」な味を加え、新しく魅せる。
Excerpt: アンデルセン「雪の女王」をベースにした、ディズニー最新作。 このため、王国・プリンセス・魔法・幽閉 etc.. とオーソドックスな展開が前半にずらっと(笑) あっそういうことね、王道路線になって..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2014-03-30 16:19

アナと雪の女王
Excerpt: いやぁ、吹替えで観たけど面白かったなぁ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-04-04 00:37

「アナと雪の女王」 真実の愛
Excerpt: 予告編で主題曲「Let It Go」が流れる前半のクライマックスシーンを見せてい
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-04-13 16:40

「アナと雪の女王」
Excerpt: 良い作品過ぎて、鑑賞中思わぬ所で涙が。一度弛んだ涙腺は止まらず、一緒に行った息子が引く位泣いてしまった。息子曰く、「意味わからない所で泣いてる」。本当は字幕3Dで豪華に観たかったんだけど、どうしても吹..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-04-14 14:04

アナと雪の女王
Excerpt: アナと雪の女王 '13:米 ◆原題:Frozen ◆監督:クリス・バック、ジェニファー・リー ◆主演:クリステン・ベルアナ、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、サンティノ・フォンタ..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2014-04-15 22:08

映画 アナと雪の女王
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  原題 「Frozen」    字幕版で見ましたが..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-04-25 23:54

映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-05-06 13:02

映画「アナと雪の女王」孤独を歌い上げるシーンは美しく哀しい。
Excerpt: 映画「アナと雪の女王」★★★★DVD鑑賞 ジェニファー・リー、クリス・バック監督、 102分 2014年3月14日公開 2013,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題/原作:F..
Weblog: soramove
Tracked: 2014-07-30 20:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。