2013年08月03日

『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』 (玄光社MOOK)



バンド・デシネとはフランス語圏のマンガのこと。BD(ベー・デー)ともいう。
多くの名作や新作が翻訳されて、日本にも広まってきているが、りっぱなガイドブックが出るまでになったか。

メビウス、エンキ・ビラルなどの巨匠から、若手の最近の動向まで、広く紹介してくれている。
私は「はじめての人」ではないので、そんなの知ってらあ、というような記事も多かったけど、図版も多くて、見て楽しいガイドブックだった。
今後の翻訳予定作のラインナップとか、未訳作の紹介とか、わくわくしながら読んだ。昔なら、おもしろそうだけどどうせ訳されないんだろうな、という静かな諦めとともに読むしかなかったところだど、今なら、待っていれば多くが訳されるのだ。

自伝エッセイ風のものとかルポルタージュとか、バンド・デシネの世界が多様化しているのはうれしいような気もするけど、一方で、普通の娯楽SFやファンタジーにあまり期待できるものがなさそうなのが残念だった。
〈剣と魔法もの〉とかもたくさん描かれているというし、ハイブロウなものばかりでなく、普通におたく的な人が楽しんでるものもあるんじゃないのかな。『時の鳥を求めて』もまあまあおもしろかったし。

BDに詳しい人たちが三冊ずつ選んでるので、私も三冊選んでみた。
1.天空のビバンドム ニコラ・ド・クレシー
2.ペルセポリスI イランの少女マルジ マルジャン・サトラピ
3.MONSTER モンスター[完全版]  エンキ・ビラル
三冊じゃ少なすぎるよ! って誰に依頼されたわけでもないのに。


『ユリイカ 2013年3月臨時増刊号』総特集☆世界マンガ大系 BD、グラフィックノベル、Manga…時空を結ぶ線の冒険

このムックも喜んで買ったのだけど、難しい論文が並んでて私には歯ごたえありすぎた。
図版もほとんど無いし。
青土社のサイト
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791702510


関連リンク
ベデフィル
http://books.shopro.co.jp/bdfile/
ユーロマンガ
http://www.euromanga.jp/
国書刊行会 BDコレクション
http://www.bdcollection.jp/
posted by 読書家 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画、画集など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371042833

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。